【春日部DS】そうだ、カヌレを焼こう(中編)、掘り出し物アウトレットPCの巻

おはようございます。
ニトリが大好き、お値段以上(?)の三号です。

今週のハイライトは、デザインが気に入って「永く使おう」とか思ってニトリでちょっと奮発して買った800円のお箸を、買って三日で先端を5mmほどコンロで炙って燃やしてしまった事です
いや、菜箸は100均のがちゃんとあるのですが、どうしてこうなった…。

最近は他の店舗も色々なネタをぶっこんで来て、なかなか面白いですね。
大阪DSの更新頻度やノリと勢いは見習って行きたいところ…。

さてさて、先週の記事の続きですね。
あまりにもパソコンと関係が無さ過ぎて、さすがに需要が無かったような気がしますが…。

突然このページに飛んできて「わけがわからないよ。」
という方は、よろしければ前編からお読みください。

①まずは【型】を調達します。
カヌレと言えばこの特徴的な形ですよね。
汎用の型や同等サイズの型でもおそらく出来上がりの「味」は変わりませんが、
この形無くしてはカヌレとは呼べません。

普通にホールケーキやマドレーヌくらいだったらウチにもある程度の型があったり、
今時は100円ショップでも色々揃えられたりするのですが、
さすがにカヌレは製菓道具の専門店にでも行かないと、
なかなかお目に掛かれるものではありません。

ネットでちょいちょい下調べをしつつ、頭を悩ませます。
他の洋菓子の型と違って、(そんな幅広い需要があるのかわかりませんが、)
型の材質に種類があるのです。

梅:250円コース【鉄(テフロン加工)】

竹:500円コース【ステンレス】

松:1000円コース【銅(内面スズ引き)】

※これ、焼き型一個あたりの価格です。
カヌレのような小さいお菓子を一個単位で焼く事はまず有り得ないと思いますので、
必然的に最低6個~12個程度は買う事になると思います。

その他にもシリコン製の物がありましたが、後述の理由によりカヌレには不向きなため却下。

大手の製菓型メーカーが販売しており、一番市場に出回っているであろう製品は
250円の【鉄(テフロン加工)】タイプです。
「最初はコレ(250円)でもいいじゃない。」と思ったりもするわけですが、
カヌレを焼くにあたって重要なのは、「熱伝導性」らしいのです。

いかに早くロス無くしっかり熱を伝えるかによって焼き上がりが全然違うらしいのです。
なんでもフランスの職人はみなさん「銅」の型を使っており、銅の型を使う事により、
「表面はしっかり絶妙な焼き色でカリっと香ばしく、
内側はしっとり(半生に近い)感じ」に仕上げられるとの事。

このお菓子は結構な量の「ラム酒」を使用し、
食べた時にこのラム酒の風味が非常に重要なエッセンスとなるので、
やはり火の通しすぎはラム酒の風味が飛んでしまって良くないのだろうな、
というのは素人考えでもなんとなく想像はつきます。
(かっぱ橋の製菓道具店の通販を見ても、やはり「銅」を推しています。)
要はラム酒の風味を飛ばさずカリっと焼くには「銅」しか無いようです…。

しかし鉄と銅の価格差は4倍…。
4倍美味しく美しく仕上がるなら悪い話ではないが、そこまでの差は無いはず…。

しかしここでパソコン業界人(そうだっけ?)の余計な(変な)知識が邪魔をするのです。

【回想シーン】

…時を遡ること10年前、巷ではSocket478の「Pentium某」全盛期です。
…さらにはこの頃出てきた「Prescott」のシリーズが結構な「爆熱」で名の知れたCPUでした。
…世のジサカー達は悩んでいました。
…この暴れん坊を如何にして冷却しようかと。
…そこに救世主のごとく現れたのが「CoolerMaster」社の「Cyprum」(シプラム)でした。

当時CPUに付属のリテールクーラーと言えば、アルミベース(の中心に銅柱)が一般的でしたが、
この「Cyprum」はクーラー部分がすべて「銅」で出来ていました。
「Cyprumが凄くいいらしい。」という評判を聞いた私は、神にもすがる思いで飛びつきました。

すると…なんという事でしょう…!
彼女は出来るわ宝くじは当たるわ死んだハムスターは生き返るわ
それまで悩みの種だったパソコンが格段に静かになり、
ヴァナディールで末永く幸せに暮らしましたとさ。(Fin.)
(当時の私はFF11廃人だったようです。)

その時の経験から、銅は熱伝導率において私の中で神の素材になったのでした。
(今回は冷やすわけではないのだけれど。)


…時は戻って現代、浅草「かっぱ橋」

ネットで調べた製菓道具店で、カヌレ型を前に立ち尽くしていた。

IMG_0155.jpg

宮内庁御用達!宮内庁御用達ですよプロデューサーさん!
(この世に「宮内庁御用達」以上に恰好イイ肩書きってあるの??)

さて、コストを抑えて250円コースか、それともセレブに1000円コースか…。
個数としてはなんとなく6個くらいは買おうかと思っていたので、前者なら1500円、
後者なら6000円…。
6個買ってもやはり価格差は4倍である。(白目)

約30分の葛藤と、財布との相談の結果、ここまで来て悩んでいても仕方がないので、
覚悟を決めて「銅」の型を買う事にした。
(どうせなら250円の型も買って焼き比べしてみても良かったかな?)

パティシエにでもならない限り、今後の人生において製菓用の焼き型に6000円も出す
なんてイベントはもう二度と発生しないであろう…。
財布には大きなダメージを負いましたが、満足できる買い物が出来た(と思いたい)。

次回:作ってみた編に続く

………

そして今日のオススメ商品は…

春日部ダイレクトショップがオススメする
■□■4Kハイエンドノートが展示処分で大特価!■□■

gallery_i5700_l_01_20150612201159cee.jpg

【NG-N-i5701BA1-EX】
■OS:Windows8.1
■CPU:Intel®Core™i7-4710HQ 2.5GHz(4Core)
■メモリ:8GB PC3-12800
■HDD:500GB 5400rpm
■光学ドライブ:無し(別売りオプション)
■グラフィック:NVIDIA®GeForce®GTX970M(3GB)
■液晶モニタ:15.6型光沢ワイドTFT 4K IGZO(3840x2160)QFHD
■その他:無線LAN/b/g/n/Bluetooth4.0、カードリーダー
■スペシャル特典:三年保証オプション(9,000円相当)

■限定一台■
149,750円(税別)


SHARP製の4K【IGZO】パネルを採用したハイエンドモデルが掘り出されました!
型落ちにはなりますが、性能差もほとんどなく、価格的には約二万円もお得デス!

グラフィックなども現行のハイエンドの物が載っておりますので、
ゲーミングノートとしても十分な性能ではないでしょうか。

コチラの商品は店舗にて展示使用後、工場にて新品再生を行ったアウトレット品となります。
「アウトレットってどうなの?」という質問がよくございますが、
コチラの商品は延長保証のオプションも付いておりますので、買った後も安心ですね!

このモデルをベースに、メモリ増設、SSD追加(換装)など、各種カスタマイズも承りますので、
なにかご希望のアップグレードなどがございましたらお気軽にご相談ください。

店頭購入であれば送料3,000円も掛かりません

さらに、「ブログみました!」という方には、オリジナルマウスパッド、
展示品処分のマウスをサービスいたします

ブログ掲載品以外にも、店舗即納品が色々ございます。
インターネット、お電話、メールでもご注文可能!
この機種以外の事でもお気軽にご連絡ください。

tenpo_thokusou.jpg

その他の新機種、店舗オリジナルモデルも随時入荷中

0605soku-title2.gif

パソコンのご購入、買い替え、修理、アップグレードなど、
パソコンについてのご相談は、春日部ダイレクトショップまで


ご一読ありがとうございました!
プロフィール

MouseDS

Author:MouseDS
BTOパソコンの『マウスコンピューター』ダイレクトショップから、おトクな情報をお届けします。

最新記事
カテゴリ
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード